円形脱毛 漢方

アクセスカウンタ

zoom RSS 円形脱毛の漢方治療

<<   作成日時 : 2010/03/18 11:51  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

漢方の分野では、脱毛は栄養不良や頭皮の血流不良などが
主な原因であると考えられており、体質改善を目標として、
個人それぞれに合った漢方薬を処方してバランスよく治療
していきます。

漢方薬治療では、体質との相性もありますが、脱毛部が1ヵ月
で1センチほど伸びる効果があり、漢方との相性が良いとき
には、3〜4センチも伸びることがあるそうです。

ただし、他の薬を服用していたり、体質との相性があります
ので、漢方薬の専門医にまず相談してみましょう。

円形脱毛症の原因としてストレスがありますが、漢方薬治療
ではストレスの緩和に有効的な漢方を組み合わせて、円形脱毛
症の治療に用いています。


【複数漢方薬の飲み合わせ】

漢方薬の処方は複数の生薬を組み合わせ、同時に働かせる
ことでその効果を発揮します。

何種類かの処方を一緒に飲んだ場合を想定すると、一つの
処方だとそのまま効果があらわれるものが、複数の処方の
多くの生薬が一緒になることで、効果が強く出すぎて
しまったり、逆に効果を打ち消しあってしまったりと、
いうことが起こってしまいます。

以前に購入した漢方薬をもったいないなどと飲んでしまった
り、漢方は植物だから、複数のんでも大丈夫だろうなどと
独自に判断せず、かならず専門家に相談するようにしま
しょう。

【漢方薬と新薬の飲み合わせ】

新薬(西洋薬)との飲み合わせも、もちろん注意が必要です。
薬を処方される時に「今飲んでいるお薬はありますか?」と
尋ねられすが、そのときには、必ず漢方のお薬も含めるよう
にしましょう。

中には併用することで効果がなくなったり、副作用を引き
起こす飲み合わせが存在します

このような例もあります。

高血圧の治療で利尿剤が処方されている人が、甘草
(カンゾウ)という生薬が含まれている漢方薬を飲むと、
血液中の成分バランスが崩れたり、筋肉に異常をきたしたり
することがあります。

利尿剤にも種類があり必ず飲み合わせが悪いとは言えません
が、甘草もよく漢方薬に含まれている生薬ですので注意が
必要です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
円形脱毛の漢方治療 円形脱毛 漢方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる